1. TOP
  2. ボディケア
  3. 小顔になりたい人必見!コルギ(骨気)で顔を小さくする7つのマッサージのやり方

小顔になりたい人必見!コルギ(骨気)で顔を小さくする7つのマッサージのやり方

骨気(コルギ)マッサージをする女性

「小顔」って憧れますよね~?

でも小顔を「顔の骨格が大きいから」とか「輪郭が、むくみ易くて」とかで無理だと決めつけていませんか?

そんな貴方に「美の大国!あの韓国のマッサージ法-コルギ小顔編」をお送りします!

小顔に関して言えば凄すぎる程の効果なコルギ♪

なりたい顔に近づけるのです!驚きですよね。

しかも顔の疲れも取れますよ~♪

骨気(コルギ)をすると、こうなれちゃいます♪

まずはこの画像をご覧ください!

顔のサイズに注目!何だか凄すぎません?

骨気(コルギ)をすると、こんなに小顔になれるかもしれません!

コルギのビフォーアフターの画像

出典元:KSラボ

骨気(コルギ)のオールメソッド基本の「基」

骨気(コルギ)は最初かなり痛いです。

徐々に慣れて来ますが強めの圧でないと顔の奥にある骨まで刺激が届きません

私も最初、余りの痛さに涙と共に声が出てしまいました。(笑)

セルフケアで加減もできますが、コリや古い骨を削る時や骨の位置がずれる際痛みが走るみたいです。

骨が正しい位置に戻って老廃物が取り除かれれば痛みが和らぎますし私は5~6日辺りから慣れたせいか

今度は妙に気持ちがいい痛みに変わりました。

顔の疲れなどにも効く感じもあります。

ただし、手や顔が赤くなるまでは行わないようにしましょう。

キズがある部分や、ケガをしていたらその場所を避けて行って下さい。

体調の悪い時、特に月経時などもムリは、しないようにしましょう。

骨気(コルギ)マッサージを始める前にやり方などを理解しよう!

一番使うのは手根骨

コルギで使う手根骨の画像

手のひらと手首の間にある骨。

エラや頬骨などの大きな箇所に力を加える時に使用。

手首を反対の手で握った時、手の根本にある湾曲がかった骨の部分です。

これが手根骨。

この部分に押し上げたい骨をピッタリと沿わせて骨気をする。

フェイスラインなどに使う親指 の付け根

コルギで使う親指の付け根の画像

親指の手のひら側の付け根にある、親指と人差し指の間の湾曲した部分をフェイスラインのたるみを引き上げるときなどに使用。

このカーブした部分に、あごの骨をぴったり沿わせて骨気をする。

ピンポイン トで使う指先の骨、第1関節、第2関節

コルギで使う親指の指先の画像

親指の指先の骨なども使用。

他に親指を曲げて第1関節を沿わせて骨をマッサージしたり、人差し指の第2関節を使って鼻の骨気をする。

手を握り親指以外の四指を使用

親指を中に入れずに軽くグーをし、その曲げた部分の第二関節で頬を押し、くすみを取る骨気に使う。

骨気(コルギ)マッサージをする前の準備

肌を傷つけないように長い爪は短く切る。

骨気(コルギ)をする際、皮膚に当たらない長さが理想的。

滑剤

滑りを良くするためオイルやクリームを付ける。

できれば洗顔後の基礎化粧をした後にすると一石二鳥。

意識

鏡を見ながら行って顔の骨を意識する。

どういう風にどう持っていくのかなどなど。

なりたい自分の顔立ちを女優さんなどに、イメージして行うと、それに近づいてきます。

骨気(コルギ)の「気」とは「気持ちの気」鏡を見ながら意識して行うことも大事なポイント。

感覚

骨と骨がぶつかる感覚を意識して!

始める前に親指の第一関節を額にあて下から上へ動かして。

このゴツゴツとした感覚が骨と骨がぶつかった状態。この感覚をしっかり覚えて下さい。

感覚を覚えておくとぴったりフィットして当たってる感じが、つかみやすくなります。

骨気(コルギ)をする際に一番重要になりますので、頑張って感覚をつかんで下さいね。

できれば骨気(コルギ)をする前に何回か、おさらいしながら骨気(コルギ)で使う部分の骨が、どこに当たるのか、鏡を見ながらイメージをつかんですると、しっかりと理解でき失敗しないと思います。

では両手を振って力を抜いたら準備OK!手や肩の力を抜くことも上手に刺激する秘訣ですよ♪

小顔なる骨気(コルギ)マッサージの7つのやり方

1:ほおリフトアップ!(頬骨を持ち上げ小顔になるコルギ)

1:頬骨の下のカーブに合わせて手のひらの付け根にある手根骨に当てる。

ぴったりと手根骨と頬骨が合う部分を探してみましょう。丁度うまく合わさり乗る所が正常な位置。

2:ひじをつき手に体重をかけるように体を少し前かがみにします。

手根骨に頬骨を乗せるようにして、頬骨全体を下から上に引き上げます。

2~3センチ上に引き上げるような感じで。

そのまま10秒キープ。

※ひじをついたら、手根骨に頬骨を預けるようにすると、密着度がたかくなります。

この状態で体重をかけ前かがみになると余分な力を使わずに押し上げられ非常に効果的です。

注意事項
目の下にシワが寄っている状態は上手く密着せずに皮膚だけが持ち上がっている状態!
これはNG!
頬骨だけを持ち上げるとシワは寄りません。

2:フェイスラインのたるみを取る(顔のラインのたるみを取る小顔コルギ)

1:あごを上げ、両手の親指の根本の骨をあごの骨にしっかりと当てる。

あごのカーブに親指と人差し指の間の部分(写真参照)で挟むような感じにしピッタリ沿わせ密着させる。

残りの四指は鼻のラインに自然に添える。親指の骨があごの骨から離れないように!

2:両肘をつき左手はそのままで、右手だけ、えら骨まで親指の付け根の骨をあごの骨に沿って引き上げる。

3:次に右手は動かさず左手を 2 と同様にエラ骨まで動かします。

左右交互にゆっくりと手を動かして各5回ずつ行います。

※かなり滑りを必要とします。
滑らないときはクリームを多めに手に付けてしましょう。

注意事項
手をずらす時、あごの骨からずれないようにしましょう。
親指の付け根の骨であごの骨を押し込むように力を加えると良いです。

3:目を大きく(スッキリとした目元になる小顔コルギ)

1:親指の先端の骨を眉頭の下の眉骨に当てる。

眉の下に沿って眉尻に向かって触ると眼球を囲む骨の縁あたりの場所があります。

ここに親指の骨がしっかり当たっているか指を動かしながら確認します。

この骨のカーブに沿って古い骨を削るイメージで滑らせます。

2:右ひじをつき、右手の親指の先端に体重を乗せて、眉頭の骨をグッと押し上げます。

眉骨を親指でキャッチしたまま、親指の指先を眉尻まで骨に沿って滑らせます。

目の周りの老廃物を流すように5秒かけてさする。

特に目じりの部分に脂肪のような物や古い骨の破片が溜まり安いように思われます。

ここを特に意識しながらゴリゴリとマッサージしてみて下さい。

3:次に左ひじをつき、左も 2と同じようにさすります。

※親指以外の四指は力を抜いて、やりやすいように伸ばしても軽く曲げてもOK!

注意事項

親指の先端が眉頭の下に直角に近い角度で当たっているのが正解。

指がしっかり当たるまで正しい位置を探しましょう。

4:目じりのシワ(シワが出来にくい顔立ちになるコルギ)

1:親指の指先を目じりの端に当てる

2:肘をついて指に体重を乗せながら、親指の先端の骨で眉尻の骨を押し上げる。

そのまま10秒キープ

※目じりの上の眉骨を持ち上げ、深く刻まれたシワを伸ばします。垂れ目もスッキリした印象に!

瞼周辺の肉が付いたら、この骨気が一番効きます!

上の目を大きくする骨気と一緒にされると尚、効果的!

仕事で目が疲れた時などに行うと目がスッキリ!垂れ目に見える目を引き上げるのにも効果的♪

注意事項

親指の先端の骨で眉骨を上に引き上げるのがポイント!

持ち上げろ~!と引っ張り上げる位の力で。

5:鼻筋(スーっとした鼻筋を作る小顔コルギ)

1:親指の第一関節を軽く曲げ眉頭の下の鼻骨の始まり(鼻の根本の部分)のくぼみに当てる。

2:肘をついて親指に体重を乗せる。

3:鼻骨に沿って左右同時に小鼻の脇まで上から下へ5秒かけてさすり下ろす。

これを3回繰り返す。

※メリハリのあるハーフ顔に近づきます。

鼻風邪の時に行うと鼻の通りも良くなります。

これはかなりな痛みを生じます。

これに関しては徐々に治す方向で最初はちょっと痛いくらいにとどめ、徐々に慣れてきたら力を加えていかれると良いと思います。

6:小鼻(だんご鼻も治っちゃう!小顔コルギ)

1:親指を立て、残りの四指を軽く握り、手のひらを内側にして、人差し指の第2関節を小鼻の脇(鼻のすぐ横)に当てる。

2:ひじをついて体重を乗せながら、小鼻の脇を奥に押し込むように5秒かけて押す。

これを3回行う。

比較的、力を入れても一番楽な骨気。鼻の部分に締まりが出てきます。

※小ぶりな小鼻になれば鼻筋も通ってより一層小顔に見えバランスの良い顔立ちに。

小鼻の毛穴も引き締まりますよ!

7:くすみ(頬骨の老廃物を取ってくすみの無い肌になるコルギ)

1:手を軽く握り、親指以外の四指を使う。

四指の第一関節と第二関節の間の骨を頬骨全体に当てる。

2:ひじをついて、手に体重をかけながら頬骨を奥に押し込むように強めに押し10秒キープ!

一回でOK!

顔の疲れが一番取れる骨気。

私の出過ぎた頬骨も引っ込んだ印象になった気がします。

※疲れがたまって血行が悪くなるのが、くすみの原因!

頬骨部分に、たまった老廃物を取り除き肌の血行を良くします。老け顔防止にも役立ちますよ♪

骨気(コルギ)ってどんな物?

骨気(コルギ)とは40年程前に韓国で誕生した民間療法が生んだ美容法です。

西洋医学で治療が困難といわれた病を治す民間療法を編み出したのがきっかけ。

1990年ごろ、その効果を美容面に応用し、美容健康法として生まれ変わったのが「骨気療法」です!

骨気サロンなどもありますが、かなり良いお値段。こちらではセルフでできる骨気を紹介しております。

さぁ~ご自分の手を使って顔の骨や筋肉にアプローチ!

他のマッサージ法と違って骨に直接アプローチする事で骨自体も動き顔のデザイニングも可能です!

なぜ、そんなに骨気(コルギ)は効果があるの?

どうして、そこまで効くのか?不思議ですよね?その答えは明快です。

頭蓋骨は年と共に、ずれたり広がったりしてきます。

そのせいで年齢を重ねると顔のバランスが悪くなり、例えば目などがたるんで垂れ安くなります。

これは加齢で「顔面頭蓋」顔の部分にある骨が前へ出て来るのと

骨の周りに古い骨がこびりついたような状態が年々重なるので骨の周りに脂肪が付いたかのように

ふくらみやすくなります。

「脳頭蓋」脳みそが収まる部分も外側に広がるため「縫合」と呼ばれる関節も広がります。

その結果、顔が大きくなり、骨がずれるため骨の上に乗った脂肪や筋肉も伸びてたるんできます。

すると表情筋がゆるみ表情にメリハリのない顔に。

骨がずれる事でたるみやシワも、出来やすくなってしまいます。

この骨を元の正常な位置に戻してくれるのが骨気なのです!

さらに骨のマッサージをする事で骨に付いた「古い骨」の破片を取り除きすっきりとした目鼻立ちに!

骨の位置とマッサージ効果で代謝バランスも良くなりくすみ、シミ、シワ、肌荒れや、たるみ等も解消してくれますよ!

私が長年、骨気(コルギ)をしてみての感想

3年位前、骨気(コルギ)を知ってから私は毎日のように骨気(コルギ)をしていました。

今はそれ程、頻繁にでは無いですが夜、基礎化粧品を付ける際なるべく骨気(コルギ)をするようにしています。

骨気(コルギ)は危険!と言う方もおられますし、実際自分にも合わない骨気(コルギ)がありました。

この記事では私のこれなら大丈夫!という物を選りすぐって載せています。

しかし個人差もあるので、中には合わない方も、いらっしゃるとは思います。

姿勢が正しくないと均等に力が加わらないためズレが生じる場合もあります。

ただ、長年続けた結果、シワやくすみ、なども殆ど無く年齢的にアラフィフなのですが、親や友達、知り合いに至るまで何でシワが無いの?とか若いよね~♪などのお言葉を良く言われたりもします。

骨気(コルギ)だけのおかげでは無いかもしれませんが、やる前とやった後では、確かに顔のバランスも違います。

時々1~2カ月さぼると、まぶたの肉が気になり始めますが、少し骨気(コルギ)をすると、顔の疲れも取れ、特に目元やあごのラインに違いが出てきます。

骨を押し込むのは危ない!などの記事もありますが、3年ほどやってみて、危険だとは思いません。

むしろ骨気(コルギ)をしないと顔の老廃物が溜まって来るのが気になるので、しない方が怖いくらいです。

注意するポイントを押さえて、無理な力を加え過ぎないように気を付ければなんら問題は無いように思います。

何となく自分に合わないな~と思う骨気(コルギ)も出てくるかとは思います。

その時は骨気(コルギ)をするのをやめるか、もう一度、注意事項をおさらいして合わなそうな部位の骨気(コルギ)を省くのも良いと思います。

タレントさんでは深キョンこと深田恭子さんや、道端ジェシカさん、優木まおみさんも骨気(コルギ)サロンに通っています。

深田さんは一回の施術で顔周りが3センチも小さくなったそうですよ♪

まとめ

美しい顔立ちは?と言えば?

  • 目元が綺麗
  • 鼻が高くて素敵
  • ぽっちゃり唇が愛らしい

など色々ありますが美人の共通点は、やはり「小顔」では、ないでしょうか?

「小顔イコール美人」なら

「コルギ」をすれば美人になるという事。

美に努力は付き物です!なりたい美人目指して頑張りましょう~!

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケアやアンチエイジングの情報メディア|スキンケアノートの注目記事を受け取ろう

骨気(コルギ)マッサージをする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケアやアンチエイジングの情報メディア|スキンケアノートの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

スキンケアノートでは信頼できる情報提供を心がけております。ただし、自己の医療的問題の解決が必要な場合は、自らできる限り早く、皮膚科等の適切な専門家へ相談、そして適切な病院等を受診して下さい。(詳細は利用規約第3条に明記)

ライター紹介 ライター一覧

みゅうさまだ

みゅうさまだ

元美容師です。
美容のプロならではの知恵やアドバイスを判りやすく、お伝えしたいと思います!