1. TOP
  2. スキンケア
  3. 旦那から肌ボロボロだよ!と言われた私が試した7つの肌活改善方法

旦那から肌ボロボロだよ!と言われた私が試した7つの肌活改善方法

肌がボロボロの女性

女性なら誰しもいつまでも綺麗な肌でいたいものですよね?

私はある日、夫から「肌ボロボロだよ!」とその一言から肌活をする日々が始まりました。

今思うと元々ずぼらな性格で、毎日コツコツが出来ていなかったので肌がボロボロになっていたのだと思います。

今では夫はもちろん、周りからも肌を褒められる機会が増えました。

とっても簡単な事だけど、毎日コツコツとやるだけで肌はぐんとよくなっていきます。

今回は、そんな私がおすすめする7つのスキンケア方法を書いていきます。

1:スチーム、または蒸しタオルを活用する

暖かいスチームや蒸しタオルの力で毛穴を開いてあげることで、毛穴の汚れを優しく取り除いてくれる効果があります。

肌も柔らかくなり、肌トーンもアップします。

私は洗顔前と洗顔後に、この方法を取り入れています。

このひと手間をやるとやらないとでは、全然違うように思います。

スチーム、または柔らかいタオルさえあれば、ご自宅で簡単に取り入れる事が可能なので、是非取り入れてみてくださいね。

2:洗顔時の水の温度を管理する

洗顔時の適正温度は、だいたい32度くらいと言われています。

ただし、いちいち水の温度を測るわけにはいかないですよね。

だいたい目安としては、手で触って少し冷たく感じるぬるま湯といった感じです。

余分なものだけを洗いたい洗顔では、水の温度も重要になってきます。

3:洗顔

私の場合、洗わない洗顔や過度の洗顔は肌には合いませんでした。

洗顔は1日2回としています。

洗い方も指の腹を使って優しく行っています。

流し方もじゃぶじゃぶではなく、片頬ずつ優しく撫でるように、しっかりと洗顔料を落としていきます。

4:保湿

洗顔でしっかりとお肌をリセットした後は、お肌へ水分補給と保湿が大切になってきます。

安価な物から高価な物、種類も多様化していてどれを選んだらいいのかわからなくなりますよね。

高価なものだからといってケチケチとつけていても、肌に水分が十分に行き渡らないことがあります。

お財布と相談して、自分の肌に合ったものをたっぷりと、「いっぱい潤えー!」と、祈りながらお肌がふっくらとするまで、優しく水分補給させていきましょう。

その後は乳液、クリーム、オイルなどで優しく蓋をしてあげましょう。

5:食べ物

美肌になるためにはバランスのとれた食事がとても重要です。

主食、主菜、副菜、乳製品、果物をバランス良く取りましょう。

糖分や脂肪分を多く含む物は肌を酸化、老化させてしまうと言われています。

また冷たいものを摂りすぎると内臓を冷やして、老廃物を排出しにくくします。

カフェインの摂りすぎもなるべく避けたいところです。

6:シミについて

私はホクロのように濃くなってしまったシミをなんとかすべく、@コスメの口コミを参考に、メコゾームのブライトニングフォーミュラを試しに購入しました。

メコゾーム-ブライトニングフォーミラ

そんなに簡単に消えるの?と半信半疑でしたが、わたしのシミには効果があったようで日に日に薄くなってきています。

レーザー等でしみをとってしまうこともできる世の中ですが、抵抗があったりお値段もなかなかのものですよね。。。

こちらの商品は自宅で気軽に始められるので試してみる価値はありだと思います。

7:なるべくストレスを溜めないこと

ストレスをたくさん抱えていると肌の免疫力が下がってしまい、どこか老け顔になったりニキビが出来たりしてしまいます。

ストレスと肌荒れは密接に関係しているようです。

わたしは1日30分を自分の時間にし、温かいものを飲んでなるべく楽しいことを考えて過ごすようにしています。

忙しい毎日の中でも自分の時間を見つけてなるべくストレスを溜めていかないようにしましょう。

まとめ

エステに通ったり美顔器を使うなど、特別な事を毎日するのはとても大変な事だと思います。

毎日こつこつと小さな事を積み重ねていく事が私はとても重要だと思います。

みなさんもよかったら毎日コツコツと美肌を目指しませんか?

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケアやアンチエイジングの情報メディア|スキンケアノートの注目記事を受け取ろう

肌がボロボロの女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケアやアンチエイジングの情報メディア|スキンケアノートの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

スキンケアノートでは信頼できる情報提供を心がけております。ただし、自己の医療的問題の解決が必要な場合は、自らできる限り早く、皮膚科等の適切な専門家へ相談、そして適切な病院等を受診して下さい。(詳細は利用規約第3条に明記)

ライター紹介 ライター一覧

スキンケアノート編集部

スキンケアノート編集部

スキンケアノート編集部です!

スキンケアやアンチエイジングをはじめとした色々な情報を発信していきます!(^-^)