1. TOP
  2. スキンケア
  3. 乾燥肌を改善させる14つ方法|カサカサ肌に潤いを取り戻すスキンケアはコレ!

乾燥肌を改善させる14つ方法|カサカサ肌に潤いを取り戻すスキンケアはコレ!

乾燥肌の女性の画像

乾燥肌で悩んでいる人にとって、特につらいのが冬から秋にかけてですね。

空気がとても乾燥する影響で肌も乾燥してしまうんです。

でも実は夏もエアコンを使うことで乾燥してしまうんですね。

一年中乾燥と戦う方やある季節だけ乾燥する方もいらっしゃると思いますが、その改善方法に迫ってみます。

乾燥肌を外側から改善する方法

それではさっそく、外側からの乾燥肌ケアをご紹介します。

乾燥肌を改善するための洗顔方法

洗顔は美肌を保つための基本となります。

乾燥肌を改善するための洗顔方法として大切なことは、

  • 洗いすぎないこと
  • 優しく丁寧に洗うこと
  • ぬるま湯で毛穴の汚れを浮かすこと
  • 洗顔後はすぐにスキンケアをする

この4つが乾燥肌を改善する洗顔の大切なポイントです。

洗顔後は毛穴が開いたままになっているので、乾燥が加速しますので注意しましょう。

乾燥肌を改善するためのクレンジング方法

クレンジングも洗顔と同じく、スキンケアの大切な基本です。

乾燥肌を改善させるためのクレンジング方法のポイントは、

  • ジェルタイプを使う
  • 界面活性剤の入っていないものを使う
  • 強くこすらない

この3つを意識してクレンジングを行いましょう!

また、どうしてジェルタイプのクレンジングが乾燥肌の人にいいのでしょうか?

弾力があるのにお湯にぬらすとすぐに乳化して肌に負担なくメイクを落とすことができるからです。

界面活性剤が使われているものは、肌本来の油分(皮脂)まで落としてしまいます。

乾燥肌の人は特に注意しましょう!

乾燥肌の人におすすめの保湿成分一覧

たくさんの保湿成分がありますが、乾燥肌の人におすすめの保湿成分をご紹介!

  1. セラミド…肌表面の薄い角質層にあり、層状にして保湿します。
  2. ヒアルロン酸…わずか1mgで6Lの水分を抱え込むと言われています。
  3. 天然保湿成分(NMF)…水分を吸着して保湿します。

この3つの中の保湿成分の中でも、一番おすすめなのが【セラミド】です。

セラミドは肌の角質層に存在しています。

そして、肌のバリア機能の細胞間脂質でおよそ50%を占めており、とても強い保湿力を持っているからです。

ですから、セラミドは乾燥肌の人にとって欠かすことのできない保湿成分なのです。

用語の説明

※角質層・・・肌の一番上にある層で皮膚を刺激から守る機能があります。

※細胞間脂質・・・角質細胞がレンガブロックに例えると細胞間脂質はそれを固定するセメントのような役割です。

乾燥肌の人におすすめの保湿方法

それでは、乾燥肌の人におすすめの保湿方法をご紹介しましょう!

乾燥肌の人がする保湿方法のポイントは、

  • セラミドやヒアルロン酸が含まれている化粧水を使う
  • 美容液→乳液の流れでしっかりお肌にふたをする
  • ビタミンC誘導体が入っているスキンケアも有効

このようなポイントを意識して保湿を行いましょう。

ただし、化粧水のつけ過ぎには注意!

水分を与えすぎると皮ふがふやけてしまいます。

同じように乳液等で油分を与え過ぎるのも注意が必要です。

肌本来の保湿成分の働きが弱くなってしまい、ますますカサカサ肌になってしまいます。

化粧水や乳液などは適度にお肌につけるようにしましょう!

乾燥肌の人のお風呂の入り方

お風呂に入ると、水分お肌がたっぷりと潤うと思う人も多いと思います。

ですが、実は入浴方法によって、かえってお肌が乾燥してしまうことがあります。

どんなことが乾燥の原因かというと、

  • お湯やシャワーの温度が熱い
  • シャワーの水勢が強い
  • 長湯してしまう
  • ボディーソープは低刺激ではない

このようなポイントに注意が必要です。

乾燥肌の人には、このような流れでお風呂に入るといいでしょう。

  1. シャワーを浴びて体を洗う
  2. 湯船につかる
  3. 洗顔をする

乾燥肌の人の体の洗い方で注意するポイント

乾燥肌の人は身体の洗い方にも注意が必要です。

下記のような点に注意して、体を洗うようにしましょう。

  • 湯船に入る前に体を洗う
  • ゴシゴシ強く洗わないようにする
  • タオルはやわらかい素材のものを使う
  • (もし、もっとあればリスト表示で提示していただければと思います!)

また、せっけんやボディーソープを使わなくてもいいということも言われています。

それは、皮ふの常在菌(美肌菌)のバランスが崩れ、皮ふのバリア機能を壊すため、乾燥肌などを引き起こすからです。

乾燥肌の人は、せっけんが刺激となっている場合も少なくないので、特に気を付けてくださいね。

乾燥肌を内側から改善する方法

次は内側からの改善です。

外側からも大切ですが、内側からもケアすることでより乾燥肌の改善への近道になります。

乾燥肌にいい食べ物って?

乾燥肌の人は、肌の水分量や皮脂の分泌量が少ないのでこれを補う食べ物を摂ることです。

また、毛細血管の血行促進や新陳代謝を良くすることも有効でしょう。

ポイントとしては、

  • 皮ふの乾燥を防ぐビタミンAが豊富に含まれている食べ物
  • セラミドを作り潤いを守ってくれるリノール酸が含まれている食べ物
  • 肌の新陳代謝を良くする成分ビタミンB6が含まれる食べ物
  • 若返りのビタミンと言われているビタミンEが含まれる食べ物

このようなものが含まれている食べ物が乾燥肌の人にはおすすめです!

具体的には、このような食べ物が乾燥肌の人に良いと言われています。

  • ウナギ(ビタミンAが豊富)
  • 卵(ビタミンAが豊富)
  • アボガド(ビタミンA・ビタミンC・リノール酸・ビタミンB6が豊富)
  • 納豆(タンパク質・ビタミンEが豊富)

乾燥肌の人は、このような食べ物を意識して食べるようにしましょう!

乾燥肌に悪い食べ物って?

新陳代謝を悪くする食べ物・飲料は乾燥肌を生み出します。

具体的には、

  • 冷たいドリンク(体を冷やす)
  • アイスクリーム(体を冷やす)
  • コーヒー(体を冷やす、利尿作用の影響で体内の水分が少なくなる)
  • インスタント食品(多量な炭水化物。脂質で代謝が悪くなる)
  • このような食べ物は肌の乾燥を招いてしまいます。

また甘いものは「糖化」と言って肌の老化を促進してしまうので、乾燥肌の人は食べ過ぎに注意しましょう。

乾燥肌にいいビタミンやミネラルとは?

乾燥肌にいいビタミンとしましては以下の通りです。

  • ビタミンA⇒皮膚の状態を正常に保ち、皮膚の乾燥を防ぐ
  • ビタミンB群⇒肌のターンオーバーを乱れなく正常に保つ
  • ビタミンC⇒コラーゲンの生成を促し、活性酸素を除去する
  • ビタミンE⇒新陳代謝を良くする

乾燥肌に必要なミネラルは以下の通りです。

  • 亜鉛⇒皮膚の新陳代謝
  • カルシウム⇒新陳代謝の促進
  • 鉄⇒不足すると肌荒れやかゆみが出る
  • マグネシウム⇒皮ふのバリア機能を促進する

ビタミンやミネラルは、バランスよく摂取して乾燥肌を改善しましょう。

乾燥肌の人が注意するべき生活習慣

普段生活している中でも、乾燥肌の人にとって怖い状況が潜んでします。

肌の乾燥が進まないように、下記のようなことに注意しましょう。

加湿器をつけよう

冬や春は特に外気の湿度は低く乾燥しています。

お部屋を適度な湿度にするべく、加湿器をつけましょう。

加湿器には以下のタイプがあります。

  • スチーム式⇒ヒーターで熱し蒸気で加湿する仕組み
  • 超音波式⇒霧状にして送風で拡散させる仕組み
  • 気化式⇒水を蒸発気化させる仕組み
  • ハイブリッド式⇒温風で水を加湿する仕組み

タイプによってメリット、デメリットはありますが、お肌の乾燥を考えた場合に一番おススメなタイプはスチームタイプですね。

エアコンの風に注意しよう

外気の風もあまりよくありませんが、エアコンの風には要注意です。

それは、温風でも冷風でも湿度が低いからです。

ヒトは目や口では渇きを感じます。

ですが、「空気の乾燥」に関しては、なかなかすぐに感じることが出来ません。

空気が乾燥していることに気づかず、知らないうちに肌の水分がなくなってしまうため危険です。

エアコンのスイッチを入れた時は、加湿器で加湿するようにしましょう。

衣服(服)は肌への刺激が少ない素材を選ぼう

チクチクするような肌へ刺激となる素材は避けましょう。

直接肌に当たる素材は、出来るだけ天然な素材(綿・シルク等)にしましょう。

チクチクや服と肌が擦れるのは、肌の刺激になり、かゆみの原因となります。

お洗濯の時に柔軟剤を使って、肌への刺激を軽減させましょう。

ただ、柔軟剤が肌の刺激になる場合があります。

柔軟剤を使う場合は、自分自身のお肌としっかり相談してから使いましょう。

スチームのやりすぎには注意

美顔器のスチームは適度にしましょう。

肌にいいからとやりすぎは逆効果です。

乾燥肌の人にとって、とても効果の高いスチーマーですが、毎日使うと肌に刺激となってしまい、過敏に反応してしまいます。

そのため、徐々に慣らしていくことが望ましいです。

そして、スチームの後はすぐにスキンケアをしてくださいね。

しっかりとした睡眠をとろう

肌のターンオーバー(肌が生まれ変わる周期)は睡眠と密接な関係があります。

このターンオーバーを一定に保つ働きをするのが、睡眠中に働く成長ホルモンです。

睡眠不足になると成長ホルモンが十分に働けず、ターンオーバーの乱れの原因になってしまうのです。

そうすると、角質層のセラミドなどの生成の量に影響が出てしまうので肌の乾燥につながります。

だから、睡眠は十分にとってください。

健康にもつながりますからね。

乾燥がひどい時は皮ふ科で処方される保湿剤を使おう

乾燥がひどい場合、放っておくと症状が悪化するので皮ふ科でみてもらいましょう。

一般的には以下の薬が処方されます。

  • 白色ワセリン⇒表面で水分蒸発を防ぐ。ほとんど刺激がないのが特徴。
  • ケラチナミン⇒水分量を増やす。尿素の量が多いと刺激が強いので顔にはNG。
  • ヒルロイド⇒水分を抱え込むのが特徴。天然保湿因子と同じような効果。

また、ビタミンB群などの内服薬を処方されることもあります。

我慢しないで皮ふ科での保湿剤を上手に使いましょう。

まとめ

乾燥肌の改善方法をご紹介してきました。

簡単にまとめさせていただきますと、

  1. 洗顔が重要なポイントで、洗いすぎず優しく洗い、すぐにスキンケアをすること
  2. クレンジングは界面活性剤不使用のものでこすり過ぎない
  3. セラミドやヒアルロン酸など配合の化粧水で保湿するのがポイント
  4. 食事を見直して内側からも改善
  5. 睡眠をしっかりとるのも大事なポイント

乾燥肌の人は皮ふが過敏になっています。

ですので、生活習慣を見直し低刺激なものを使うだけで改善されることもあります。

諦めないでご自分にとってベストな方法を見つけて改善していってくださいね。

\ SNSでシェアしよう! /

スキンケアやアンチエイジングの情報メディア|スキンケアノートの注目記事を受け取ろう

乾燥肌の女性の画像

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

スキンケアやアンチエイジングの情報メディア|スキンケアノートの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

スキンケアノートでは信頼できる情報提供を心がけております。ただし、自己の医療的問題の解決が必要な場合は、自らできる限り早く、皮膚科等の適切な専門家へ相談、そして適切な病院等を受診して下さい。(詳細は利用規約第3条に明記)

ライター紹介 ライター一覧

Noely

Noely

諦めない!マイナスをチャンスに変える!という言葉が座右の銘です。